Japan Society of Health Information Management

第46回日本診療情報管理学会学術大会

災害関連情報

What's New
2020/4/3 診療情報管理士募集を更新しました。
2020/4/1 第46回学術大会事前登録が開始いたしました。
2020/4/1 eラーニングによる新たな教育プログラム(仮)募集見合わせのお知らせ
2020/3/27 診療情報管理士募集を更新しました。
2020/3/19 診療情報管理士募集を更新しました。
2020/3/13 診療情報管理士募集を更新しました。
2020/3/6 診療情報管理士募集を更新しました。
2020/2/28 第46回学術大会演題登録の本登録は、3月2日(月)10:00からです。
2020/2/28 診療情報管理士募集を更新しました。
2020/2/26 新型コロナウイルス感染対策に関する基本方針
2020/2/21 診療情報管理士募集を更新しました。
2020/2/18 第46回学術大会の演題登録を公開しました。
2020/2/14診療情報管理士募集を更新しました。
2020/2/12新型コロナウイルスに関して(厚生労働省国際分類情報管理室からの情報)
2020/2/7学会誌「診療情報管理」を更新しました。
2020/2/7診療情報管理士募集を更新しました。
2020/2/3新型コロナウイルスに関して(WHO-FICからの情報)
・ICD-10のコードとして、「U07.1」を2019-nCoV(新型コロナウイルス感染症<厚生労働省訳>)の疾患診断として割り当てます。
・2019-nCoV(英語の名称)は、暫定的であり、変更される可能性はあります。
2020/2/3診療情報管理研究を更新しました。
2020/1/31「第16回診療情報管理士指導者認定」と「第1期、第6期、第11期診療情報管理士指導者取得対象者の継続受審」募集案内を掲載しました。
2020/1/31メールマガジンを配信しました。
会員の方で未着の方、配信希望の方は、contact@jhim.jpまでご連絡をお願いいたし ます。
2020/1/31診療情報管理士募集を更新しました。
2020/1/24診療情報管理士募集を更新しました。
Topics

退院時サマリー作成ガイダンス pdf

かねてより当学会と、日本医療情報学会、旧日本POS医療学会との合同で検討を進めてきた、退院時サマリーの標準化の提案が、今年5月のHELICS協議会(一般社団法人医療情報標準化推進協議会)において承認され、正式な規格であるHL7規格として登録されました(HL7J-CDA-007;HL7 CDAに基づく退院時サマリー規約=公式な厚生労働省標準)。
これに伴い、全国の病院での退院時サマリーは全てこの規約に則って作成されなければなりません。
サマリー作成の際の具体的な手順、注意点などをまとめた「退院時サマリー作成のガイダンス」を掲載しました。
各病院での退院時サマリーの標準化、診療記録の質改善のためにお役立て下さい。

学術大会

第46回学術大会

会 期: 2020年9月24日(木)・25日(金)
会 場: 福岡国際会議場(福岡県福岡市博多区石城町2-1)
学術大会長: 村中 光(純真学園大学 副学長・九州医療センター 名誉院長)

認定団体

他団体の研究会等の診療情報管理士指導者認定にかかる参加単位付与について
案内申請要件申請書