Topics

ICD-10(2003年版)準拠第3巻の正誤表

1 コードが誤っていたもの

↓☆:索引の電子化作業中に見つかったもの。

ページ 位置
左右
位置
上下
索引語句 誤コード 正コード
49 - - 下記を伴うもの K35.0 削除
121 奇胎妊娠 NEC (M9100/1) O01.9 (M9100/0) O01.9
129 - 動眼 H51.9 H51.8
306 - - - 分娩停止の原因となったもの O65.0 O65.5
429 - - 上肢 Q71.8 Q71.9
520 - ニューロパチ<シ>ー 空白 E14.4† G63.2*
539 - - - B90-B94 O99.8 O98.8
560 - - 外陰<陰門> N90.8 N90.7
561 - 中腎傍管 Q52.8 削除
589 - 非形型<異型>(播種性,局所(性)) J15.7 J18.9
614 - 隆起性(M8832/3) 空白 C44.9
614 - - 色素性(M8833/3) 空白 C80
623 - 脊髄ろう    
686 - - 女性 Q52.8 Q50.5
696 - - けい<痙>性−不全麻痺<palsy>(性),脳(性),けい<痙>性を参照  G80.0 削除
697 - 先天(性)(脳(性))−不全麻痺<palsy>(性),脳(性)を参照 G80.9 削除
718 - 細菌感染における抗生物質−耐性,下記に対するを参照 P29.3 削除
764 - 切創,穿刺,穿孔または出血(不慮の)(不注意の)(意図しない)(処置中) 空白 Y60.9
792 - 他殺を意図としたもの(遺棄も参照) 空白 Y06.9
795 - - - 自殺(未遂) X74.- X73.-
795 - - - 不慮か故意か決定されないと記載されたもの Y24.- Y23.-
808 HCN X49.- X68.- X48.- X68.-
822 インダパミド T48.5 T46.5
936   硫化水素酸(ガス) T59.8 T59.6
944 ワレンベルク症候群 I63.5 I63.5† G46.3
944 ポエムズ症候群 G90.2 C90.2
561 −腎(先天(性))   Q61.0
561 −中腎傍管 Q52.8 Q50.4


2 語句又は語句とコードが誤っていたもの

ページ 位置
左右
位置
上下

索引語句(およびコード)

索引語句(及びコード)
15 アフターケア(ケア,介護も参照) アフタケア(ケア,介護も参照)
21 - - - 胎便栓を意味するもの(のう<囊>胞性繊維症を伴わないもの) P76.0 - - - 胎便栓を意味するもの(のう<囊>胞性線維症を伴わないもの) P76.1
21 - - 胎便栓を意味するもの(のう<囊>胞性繊維症を伴わないもの) P76.0 - - 胎便栓を意味するもの(のう<囊>胞性線維症を伴わないもの) P76.1
24 - 眼球(後天性)(耳側)(陳旧性) H05.2 - 眼球(後天性)(外側)(陳旧性) H05.2
28 - マントー<Mantoux>テスト R76.1 - マントー<Mantoux>反応 R76.1
45 - - 早発生 G11.1 - - 早発 G11.1
47 エプスタイン<Ebstein> エプスタイン<Epstein>
50 - ヒステリー(性) F45.8 1行削除
60 - - 軟部組織 C46.1 - - 結合組織 C46.1
62 下降弓 M21.4 1行削除
69 靴工,漏斗胸 M95.4 靴工,漏斗胸 M95.4
73 - 子宮頚(部)(じょく<褥>瘡(性))(栄養障害性<rophic>) N86 - 子宮頚(部)(じょく<褥>瘡(性))(栄養障害性<trophic>) N86
85 - - 乳房切断洞後リンパ浮腫症候群 I97.2 - - 乳房切除術後リンパ浮腫症候群 I97.2
87 - 神経興奮薬 T85.9 - 神経刺激器 T85.9
91 - - 種痘疹<ワクチニア>(全身性)(限局性) B08.0 - - 種痘疹<ワクニア>(全身性)(限局性) B08.0
93 - エンテロウイルス B34.1 - エンテロウイルス B34.1
- - 他に分類される疾患の原因であるもの B97.1
98 - 下記を伴うもの - 下記を伴うもの
- - リンパ管炎−リンパ管炎を参照
98 - 原虫性 B64 - 原虫性 NEC B64
103 - 乳頭(状)腺腫(M8405/0)−新生物,皮膚,良性を参照 - 乳頭(状)腺腫(M8405/0)−新生物,皮膚,良性を参照
103 - 明細胞肝腺腫(M8402/0)−新生物,皮膚,良性を参照 - 明細胞腺腫(M8402/0)−新生物,皮膚,良性を参照
103 環状切開(術)(医学的適応の欠損におけるもの)(儀式的(なもの))(定型<ルーチン>) Z41.2 環状切開(術)(医学的適応のないもの)(儀式的(なもの))(定型<ルーチン>) Z41.2
107 - - - ハイドロオキシアパタイト M11.0 1行削除
108 - - ベーチェット<Behcht>症候群 M35.2 - - ベーチェット<Behcht> M35.2
108 - - 結晶 M11.9 - - 結晶 M11.9
- - - ハイドロオキシアパタイト M11.0
112 - 二核アメーバ,他に分類される疾患の原因としての B96.6 - フラギリス,他に分類される疾患の原因としての B96.6
113 - リンパ上皮癌(M8082/3) - リンパ上皮(M8082/3)
117 - 新生児(性) P39.1 - 新生児(性) P39.1
117 眼瞼炎(眼角)(睫毛)(眼瞼)(辺縁性)(非潰瘍性)(扁平状) H01.0 眼瞼炎(潰瘍性)(眼角)(睫毛)(眼瞼)(辺縁性)(非潰瘍性)(扁平状) H01.0
119 ギナンドロブラストーマ<Gynandrobrastoma> (M8632/1) ギナンドロブラストーマ<Gynandroblastoma>  (M8632/1)
123 - 砂ハエ症 B88.1 - 砂エ症 B88.1
127 - 副腎(性)皮質 NEC E27.0 - 副腎(性)皮質 NEC E27.0
- 膀胱 N32.8
127 機能障害<disturabance>−疾患<病>も参照 機能障害<disturabance>−疾患<病>も参照
129 - 注視<動眼> H51.8 1行削除
132 - 弁膜(心(臓))(心内膜炎も参照) I38 - 弁膜(心(臓))(心内膜炎も参照) I38
- - 先天性 Q24.8
132 - 涙道 H04.5 - - 導管 H04.5
136 飢餓<hanger> T73.0 飢餓<hunger> T73.0
146 - 弁(膜)(心(臓))(心内膜炎も参照) I38 - 弁(膜)(心(臓))(心内膜炎も参照) I38
- - 先天(性) Q24.8
167 - 3Bハイドロキシステロイド脱水素酵素,3Bヒドロ岸ステロイド脱水素酵素 E25.0 - 3βハイドロキシステロイド脱水素酵素,3βヒドロ岸ステロイド脱水素酵素 E25.0
168 - 3Bハイドロキシステロイド脱水素酵素 E25.0 - 3βハイドロキシステロイド脱水素酵素 E25.0
181 - - - 偶発的な血圧上昇所見,低血圧(症)の診断のないもの R03.1 - - - 偶発的な血圧低下所見,低血圧(症)の診断のないもの R03.1
198 - ビタミンB2<リボフラビン>欠乏症 E53.0† K93.8* - ビタミンB2<リボフラビン>欠乏症,異常 E53.0† K93.8*
205 - 肝(性) K74.1 - 肝(性) K74.1
- - アルコール性 K70.2
208 - による仮死<窒息>または窒息 T71 - による仮死<窒息>または窒息 T71
210 - - UA E78.0
- - UB E78.2
- - Ua E78.0
- - Ub E78.2
210 - 低比重リポたんぱく型(LDI) E78.0 - 低比重リポたんぱく型(LDL) E78.0
211 - 続発性 I15.9 - 続発性 NEC I15.9
211 - 二次<続発>性 NEC I15.9 1行削除
211 - - - 浮腫(軽度)(子かん<癇>前症も参照) O14.9 - - - 浮腫(軽度)(子かん<癇>前症も参照) O14.9
227 - - 過量または不適正な物質の投与または摂取 T39.0 - - 過量または不適正な物質の投与または摂取 T39.0
228 ザックス・リプ<ブ>マン<Sachs-Libman>病 M32.1† I39.8* ザックス・リプ<ブ>マン<Sacks-Libman>病 M32.1† I39.8*
242 しゃっくり<吃逆> R06.6 1行削除
243 - し<弛>暖性 G82.3
- 痙(攣<縮>)性 G82.4
2行削除
246 - - ヘノッホ(−シェーンライン)<Henoch>(-Scho-lein)紫斑病 D69.0† N08.2* - - ヘノッホ(−シェーンライン)<Henoch>(-Scho-lein)紫斑病 D69.0† N08.2*
251 - の歴(個人) Z91.5 - 前歴 Z91.5
260 - - 母体,A18795胎児または新生児に影響するもの P00.3 - - 母体,A18795胎児または新生児に影響するもの P00.3
262 - - - - 二次性(既存の) O10.4 - - - - 二次性(既存の) O10.4
270 - ミュラー<Muller>管,混合(型)(M8950/3) - ミュラー<Müller>管,混合(型)(M8950/3)
275 - - 出産,胎児または新生児 NEC P96.8 - - 出生,胎児または新生児 NEC P96.8
277 - - - - ビリルビン抱合酵素(システム)の欠損または欠乏,(先天性) P59.8 - - - - ビリルビン抱合酵素()の欠損または欠乏,(先天性) P59.8
278 - 核横疸新生児 P57.9 - 核疸新生児 P57.9
289 - - 麻痺(軽度)(性)または麻痺,新生児,NEC,(出産(生)時損傷) P14.9 - - 麻痺(軽度)(性)または麻痺,新生児,NEC(出産(生)時損傷) P14.9
290 - - 胎児輸血液 P02.3 - - 胎児輸血 P02.3
294 - 遅遠<遅滞> - 遅<遅滞>
296 - - 感染性新生児期 P39.0
- - 非感染性新生児期 P83.4
- - 感染性新生児 P39.0
- - 非感染性新生児 P83.4
303 - - 胎児または低出産<低出生>体重児<ligjt-for-dates>−周産期に発生した病態,低出産<低出生>体重児<Ligjt-for-date>を参照 - - 胎児または低出産<低出生>体重児<light-for-dates>−周産期に発生した病態,低出産<低出生>体重児<Light-for-date>を参照
209 - 血管前置 O69.4 - 前置血管 O69.4
315 徐脈 R00.1 徐脈(洞房)(洞(性))(迷走神経性) R00.1
316 奨液腫−血腫を参照 漿液腫−血腫を参照
317 - 子宮外口 Q51.8 - 外子宮口 Q51.8
319 - トリプロX,女性 Q97.0 - トリプX,女性 Q97.0
326 - 骨軟化性 M89.5 - 骨溶(融)解性 M89.5
327 - 歯槽(性)突(起) K08.9 - 歯槽(性)突 K08.9
335 - 腎尿路生殖器系 - 泌尿生殖器系
336 - - 多形態性,急性(統合失調症症状を伴わないもの) F23.0 - - 多形性,急性(統合失調症症状を伴わないもの) F23.0
339 - - 計算 F81.2 - - 算数能力 F81.2
350 - 多発弁(膜) I08.9
- - 明示された障害 I08.8
- 多発弁(膜)(原因不明) I08.9
- - 明示された障害(原因不明) I08.8
414 セコイア症肺,または肺実質炎<肺臓炎> J67.8 セコイア症,肺または肺実質炎<肺臓炎> J67.8
428 - エプスタイン<Ebstein> Q22.5 - エスタイン<Ebstein> Q22.5
429 - - 上肢 Q71.9 1行削除
429 - - エプスタイン<Ebstein> Q22.5 - - エスタイン<Ebstein> Q22.5
436 - 手掌(腱膜性) M72.0 - 手掌(膜性) M72.0
436 - 足底(腱膜性) M72.2 - 足底(膜性) M72.2
437 - - 硬化症を伴うもの K74.2 - - 硬化症を伴うもの K74.2
- - - アルコール性 K70.2
437 - 胸 J94.1 - 胸 J94.1
437 - 上皮下結節性(M8832/0)−新生物,皮膚,良性も参照 - 皮下結節性(M8832/0)−新生物,皮膚,良性も参照
437 - - - 石炭<黒鉛> J63.3 - - - 石炭<黒鉛><グラファイト> J63.3
439 - 球尿道腺(尿道炎も参照) N34.2 1行削除
439 - 尿道腺(尿道炎) N34.2 - 尿道腺(尿道炎も参照) N34.2
442 腺脂肪種症,ローノア・ベンソード<Launois-Bensau-de> 腺脂肪種症,ローノア・ベンソード<Launois-Bensau-de>
444 - - 球状層細胞(M8374/0) D35.0 - - 球状細胞(M8374/0) D35.0
457 - - 外傷,損傷(病態T79.-におけるもの) T98.2 - - 外傷,損傷(病態T79.-におけるもの) T98.2
- - 死に至ったもの(分娩後1年以内) O97
- - - 分娩後42日以上1年未満 O96
- - 出産,妊娠または産褥 O94
447 - chiclero B55.1 - チクレロ B55.1
484 第2色弱 H53.5 第2色弱<緑色弱> H53.5
509 - - 臓器または部位,先天(性)−位置異常<malpositi-on>,先天(性)を参照 - - 臓器または部位,先天(性)−位置異常<malpositi-on>,先天(性)を参照
517 トコフェロール<tocopheror>欠乏症 E56.0 トコフェロール<tocopherol>欠乏症 E56.0
518 ドイツ麻疹(風疹)も参照 B06.9 ドイツ麻疹(風疹も参照 B06.9
518 ドレッスラー<Dressler>症候群 I24.1 ドレスラー<Dressler>症候群 I24.1
520 盗癖 F63.2 1行削除
524 - ウィリス動脈環 I67.1 - ウイリス動脈 I67.1
524 - 海綿様洞 I67.1 - 海綿静脈洞 I67.1
538 - 起こりやすい所見 Z33 - 偶発的発見 Z33
540 - - 過受精 O30.8 - - 過受 O30.8
554 - - - 腐食剤または腐食性物質から T28.8 - 尿路生殖器
- - 外 T21.-
- - 内 T28.3

- - - 腐食剤または腐食性物質から T28.8
558 - 精−病態を参照 - ダグラス−病態を参照
558 - てんかん型を伴うもの B69.0† G94.8* - てんかん型発作を伴うもの B69.0† G94.8*
560 - 口(腔) - 口(腔)<oral>
560 - 口(腔) K09.8 - 口(腔)<mouth> K09.8
576 ハンタ<Hanta>ウイルス病(腎障害を伴う)(ドブラバ<Dobrava>)(パウラマ<Puumara>)(ソール<Seoul>) A98.5† N08.0* ハンタ<Hanta>ウイルス病(腎障害を伴う)(ドブラバ<Dobrava>)(パウラマ<Puumara>)(ソール<Seoul>) A98.5† N08.0*
- 肺障害を伴うもの (アンデス<Andes>)(ベイヨー<Bayou>)(ベルモホ<Bermejo>)(ブラックリークキャナル<Black Creek Canal>)(チュクロ<Choclo>)(ユキティバ<Juquitiba>)(オラン<Oran>)(シンノンブレ<Sin Nombre>) B33.4† J17.1*
586 背−病変を参照 背−病を参照
596 - そけい<鼡径〉(部)〈croin〉 - そけい<鼡径〉(部)〈groin〉
607 - - 接触(性) Z20.6 - - 接触(性) Z20.6
- - 認知症 B22.0† F02.4
621 - 悪性 D51.0 - 悪性(malignant)(pernicious)(先天性)(進行性) D51.0
'- - 妊娠に合併する O99.0
636 - - けい<痙>れん<攣><縮>(性) G80.1
- - - 単麻痺 G80.1
- - - 片麻痺 G80.2
- - - 両側性 G80.1
- - けい<痙>れん<攣><縮>(性) G80.1
- - - 四肢麻痺 G80.0
- - - 単麻痺 G80.1
- - - 片麻痺 G80.2
- - - 明示されたもの G80.1
- - - 両側性 G80.1
639 - 耳介前部,前耳 Q17.0 - 耳介前部,前耳 Q17.0
- - 精巣(モルガニ<Morgagni>器) Q55.2
645 腹腔内出血<腹膜からの><haemoperitoneum> K66.1 腹腔内出血<腹膜からの><haemoperitoneum> K66.1
671 - - エブスタイン<Ebstein> Q22.5 1行削除
673 - クーント・ユニウス<Kuhnt-jinios> H35.3 - クーント・ユニウス<Kuhnt-junius> H35.3
677 - 先天(性)(脳性)(けい<痙>性)(脊(髄)(性)) G80.8 - 先天(性)(脳性)(けい<痙>性)(脊(髄)(性)) G80.8
678 扁平頭蓋底(症) Q75.8 扁平頭蓋底(症) Q75.8
偏平足 M21.4
686 - - 男性 Q55.4 - - 男性(精巣上体<副睾丸>) Q55.4
- - - 精巣<睾丸>性 Q55.2
695 - - 先天(性)(脳(性))−不全麻痺(性),脳(性)けい<痙>性を参照
- - 先天(性)(脳(性))−不全麻痺(性),脳(性)けい<痙>性を参照
- - 脳<大脳>(性)−不全麻痺(性),脳(性)けい<痙>性を参照
697 - - けい<痙>性 G80.0 1行削除
718 - カウンセリング<相談>およびサーベイランス Z71.5 1行削除
738   - - 子宮傍(結合)織炎 - - 子宮傍(結合)織炎
750 ローレンス・ムーン(・バルデ)・ビードル<Laurence-Moon-Bardet-Biedi>症候群 Q87.8 ローレンス・ムーン(・バルデ)・ビードル<Laurence-Moon-Bardet-Biedl>症候群 Q87.8
766 - 異物(損傷の原因となったもの)(閉塞を伴うもの)(異物,消化管も参照) W44.-
- 毒性
- - 植物 X49.-
- - 物質 NEC(薬物および化学物質の索引表も参照) X49.-
- 腐食剤または腐食性物質 X49.-
- 異物(異物,消化管も参照) W44.-
- 毒性(薬物および化学物質の索引表も参照)
- 物質
- - 毒性(薬物および化学物質の索引表も参照) X49.-
- - 腐食剤または腐食性物質 X49.-
771 - 航空機の事故によるもの V95.9

- 航空機の事故によるもの V95.9
航空
- 航空病 X51
- 爆発(戦争行為) Y36.2
771 航空病 X51 1行削除
773 - 中毒 NEC(薬物および科学物質の索引表も参照) X49.- - 中毒 NEC(薬物および学物質の索引表も参照) X49.-
775 精神的虐待(虐待<maltreatment>も参照) Y07.9 精神的虐待(虐待<maltreatment>も参照) Y07.9
摂取
- 異物(損傷の原因となったもの)(閉塞を伴うもの)(異物,消化管も参照) X44.-
- 毒性
- - 植物 X49.-
- - 物質 NEC(薬物および化学物質の索引表も参照) X49.-
785 - 植物のとげ,鋭い葉(薬物または科学物質の索引表も参照) X28.- - 植物のとげ,鋭い葉(薬物または学物質の索引表も参照) X28.-
785 - - - 転倒,転落を伴うもの W01.- - - - 転倒,転落を伴うもの W01.-
墜落
- 動物(人を乗せていない) NEC W55.-
- - 人を乗せているもの(不慮の事故,交通事故も参照) V06.-
793 - - - モーター車両(運転中)(車両の型により不慮の事故,交通も参照) V87.8 - - - モーター車両(運転中)(車両の型により不慮の事故,交通事故も参照)
793 - - - 交通車両 NEC(不慮の事故,交通事故も参照) V87.8 - - - 交通車両 NEC(車両の型により不慮の事故,交通事故も参照) V87.8
789 鉛(中)毒(症)−薬物および化学物質の索引表,鉛も参照 鉛(中)毒(症)−薬物および化学物質の索引表,鉛も参照
日射病(熱中症) X30.-
789 - - 人工の状態,ボート,舟または船舶を除く W92.- - - 人工の状態,ボート,または船舶を除く W92.-
795 火(不慮の)(曝露,火も参照) X09.- 火(不慮の)(曝露,火も参照) X09.-
日焼け X32.-
795 - - 洪水の原因となった X38.- 1行削除
795 - 暴風雨(激変的) NEC X37.- - 暴風雨(激変的) NEC X37.-
- - 洪水の原因となった X38.-
796 - - - モーター(器具の型により接触,下記のものとのも参照) W31.- - - - モーター(機械の型により接触,下記のものとのも参照) W31.-
800 - - - ケーブルカー(軌道上) V82.9
- - - - 無軌道 V98
2行削除
800 - - - ロードローラー(不慮の事故,交通事故,建設用車両も参照) V85.9 - - - ロードローラー(不慮の事故,交通事故,建設用車両も参照) V85.9
- - - ロープウェイ V98
800 - - - 自動車 V49.9
- - - 自動車 V49.9
- - - - ケーブルカー(軌道上) V82.9
- - - - - 無軌道 V98
802 - - - - - - 路上交通事故 V88.4 - - - - - - 路上交通事故 V88.4
802 - - 明示されたもの NEC V98 - - 明示されたもの NEC V98
- - 陸上
805 - 法的介入 Y35.6 - 法的介入 Y35.6
発作
- 太陽 X30.-
- 熱量(熱も参照) X30.-
806 - - 交通車両 NEC(不慮の事故,交通事故も参照) V09.9 - - 交通車両 NEC(不慮の事故,交通事故も参照) V09.9
806 - - 不慮か故意か決定されないもの(未遂) Y33 - - - 不慮か故意か決定されないもの(未遂) Y33
808   ANTU(アルファナフチルチオ尿素) T60.4 X48.- X68.- Y18.-
ANTU(アルファナフチルチオ尿素) T60.4 X48.- X68.- Y18.-
APC(アスピリン・パブセチモール・カフェイン)合剤 
T48.5 X44.- X64.- Y14.- Y55.5
808   DDE(BIS(クロロフェニール)−ジクロルエチレン)
T60.2 X48.- X68.- Y18.-
DDE(BIS(クロロフェニール)−ジクロルエチレン)
T60.2 X48.- X68.- Y18.-
DDT(粉末) T60.1 X48.- X68.- Y18.-
812   アセフィリン T48.6 X44.- X64.- Y14.- Y55.6 アセフィリン T48.6 X44.- X64.- Y14.- Y55.6
812   アドレナリン作用性 NEC T44.9 X43.- X63.- Y13.- Y51.9 アドレナリン作性 NEC T44.9 X43.- X63.- Y13.- Y51.9
813   アプラクロニディン T44.4 X43.- X63.- Y13.- Y51.4 アプラクロニディン(塩酸) T44.4 X43.- X63.- Y13.- Y51.4
813   アミノサリウム(パラアミノサリチル酸) T37.1 X44.- X64.- Y14.- Y41.1 アミノサリム(パラアミノサリチル酸) T37.1 X44.- X64.- Y14.- Y41.1
814   アミノ略酸 T43.8 X41.- X61.- Y11.- Y49.8 アミノ酸 T43.8 X41.- X61.- Y11.- Y49.8
816   アルファキサロン T41.1 X44.- X64.- Y14.- Y48.1
アルファキソロン T41.1 X44.- X64.- Y14.- Y48.1
アルファキサロン T41.1 X44.- X64.- Y14.- Y48.1
アルファキソ<サ>ロン T41.1 X44.- X64.- Y14.- Y48.1
816   アルベンダゾール T37.4 X44.- X64.- Y14.- アルベンダゾール T37.4 X44.- X64.- Y14.- Y41.4
817   - クロルヒドロキシド化合物 T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1 - クロルヒドロキシド錯体 T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1
817   - シマルドレート T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1 - 珪酸マグネシウム・アルミニウム<シマルドレート> T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1
817   - 珪酸アルミナトリウム T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1 - 珪酸アルミナトリウム T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1
818   - ジメルカプト T37.3 X44.- X64.- Y14.- Y41.3
- ナトリウムジメルカプト T37.3 X44.- X64.- Y14.- Y41.3
- ジメルカプトコハク酸 T37.3 X44.- X64.- Y14.- Y41.3
- ジメルカプトコハク酸ナトリウム T37.3 X44.- X64.- Y14.- Y41.3
818   - 吐酒石 - 酒石酸ナトリウムアンチモン T37.8 X44.- X64.- Y14.- Y41.8 - 吐酒石 - 酒石酸カリウム(ナトリウムアンチモン T37.8 X44.- X64.- Y14.- Y41.8
818   - アンベノニウム T44.0 X43.- X63.- Y13.- Y51.0 - アンベノニウム(塩化) T44.0 X43.- X63.- Y13.- Y51.0
819   -チンキ T40.0 X42.- X62.- Y12.- Y45.0 -チンキ(樟脳を混ぜた) T40.0  X42.-  X62.-  Y12.-  Y45.0
820   - アニオン T47.8 X44.- X64.- Y14.- Y53.8
- カチオン T50.3 X44.- X64.- Y14.- Y54.6
- アニオン<陰イオン> T47.8 X44.- X64.- Y14.- Y53.8
- カチオン<陽イオン> T50.3 X44.- X64.- Y14.- Y54.6
820   イソアミニル T48.3 X44.- X64.- Y14.- Y55.3 イソアミニル(クエン酸) T48.3 X44.- X64.- Y14.- Y55.3
820   - - リファピシン T36.6 X44.- X64.- Y14.- Y40.6 - - リファピシン T36.6 X44.- X64.- Y14.- Y40.6
821   - チオアセテゾンを伴うもの T37.1 X44.- X64.- Y14.- Y41.1 - チオアセゾンを伴うもの T37.1 X44.- X64.- Y14.- Y41.1
822   イプラトロピウム(臭化物) T48.6 X44.- X64.- Y14.- Y55.6 イプシロンアミノカプロン酸 T45.6 X44.- X64.- Y14.- Y44.3
イプラトロピウム(臭化物) T48.6 X44.- X64.- Y14.- Y55.6
823   硫黄,硫化物,硫酸,亜硫酸のスルフリル(化合物 NEC) T49.4 X47.- X67.- Y17.- Y56.4
−軟膏 T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0
硫黄,硫化物,硫酸,亜硫酸のスルフリル(化合物 NEC)(医薬) T49.4 X47.- X67.- Y17.- Y56.4
−軟膏 T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0
- 二酸化硫黄ガス T59.1 X47.- X67.- Y17.-
823   - 第[因子(抗血友病因子) T45.8 X44.- X64.- Y14.- Y44.6 - 第[因子(抗血友病因子)(濃縮) T45.8 X44.- X64.- Y14.- Y44.6
823   うがい剤(消毒薬)(亜鉛塩化物) T49.6 X44.- X64.- Y14.- Y56.6 うがい剤(消毒薬)(塩化亜鉛) T49.6 X44.- X64.- Y14.- Y56.6
823   うっ血除去薬,鼻用 T48.5 X44.- X64.- Y14.- Y55.5 うっ血除去薬,鼻(粘膜)用 T48.5 X44.- X64.- Y14.- Y55.5
824   - ジミニル T41.0 X44.- X64.- Y14.- Y48.0 - ジニル T41.0 X44.- X64.- Y14.- Y48.0
824   エストロゲン T38.5 X44.- X64.- Y14.- Y42.5 エストロゲン       T38.5  X44.-  X64.-  Y14.-  Y42.5
-プロゲステロンを伴う T38.5  X44.-  X64.-  Y14.-  Y42.5
-共役の          T38.5  X44.-  X64.-  Y14.-  Y42.5
825   -ギ酸(溶剤) T52.8 X46.- X66.- Y16.- -ギ酸 NEC(溶剤) T52.0  X46.-  X66.-  Y16.-
826   - 塩化第1水銀 T56.1 X49.- X69.- Y19.- - 塩化第水銀 T56.1 X49.- X69.- Y19.-
826   エチルペラクロロフェノキシイソブチラート T46.6 X44.- X64.- Y14.- Y52.6 エチルラクロロフェノキシイソブチート T46.6 X44.- X64.- Y14.- Y52.6
826   - - 二塩化蒸気 T48.6 X46.- X66.- Y16.- - - 二塩化蒸気 T48.6 X46.- X66.- Y16.-
827   エドキスジン T44.9 X44.- X64.- Y14.- Y56.5 エドスジン T44.9 X44.- X64.- Y14.- Y56.5
830   - ソーダ(次亜鉛素酸ナトリウムも参照)  - ソーダ(次亜素酸ナトリウムも参照) 
833   カチン T50.5 X44.- X64.- Y14.- Y57.0 カチン T50.5 X44.- X64.- Y14.- Y57.0
カデックス T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0
833   カラバコール T44.1 X43.- X63.- Y13.- Y51.1 バコール T44.1 X43.- X63.- Y13.- Y51.1
833   カラミン T49.3 X44.- X64.- Y14.- Y56.3 カラミン(ローション) T49.3 X44.- X64.- Y14.- Y56.3
833   - 塩素酸 T50.3 X44.- X64.- Y14.- Y54.9 - 塩化 T50.3 X44.- X64.- Y14.- Y54.9
834   カルゲナン T47.8 X44.- X64.- Y14.- Y53.8 ゲナン T47.8 X44.- X64.- Y14.- Y53.8
836   カンレイ酸 T50.0 X44.- X64.- Y14.- Y54.1 カンレ酸 T50.0 X44.- X64.- Y14.- Y54.1
836   - ユーティリティ(料理,熱,照明用の) T58 X47.- X67.- Y17.- - 用途別(料理,熱,照明用の) T58 X47.- X67.- Y17.-
837   - 冷却用(クロロフルオロカルボーン) T53.5 X47.- X67.- Y17.-
- - クロロフルオロカルボーン以外 T59.8 X47.- X67.- Y17.-
- 冷却用(クロロフルオロカーボン) T53.5 X47.- X67.- Y17.-
- - クロロフルオロカーボン以外 T59.8 X47.- X67.- Y17.-
839   キシボロノル T37.8 X44.- X64.- Y14.- Y41.8 キシボルノール T37.8 X44.- X64.- Y14.- Y41.8
839   キセニサラト T49.4 X44.- X64.- Y14.- Y56.4 キセニサレート T49.4 X44.- X64.- Y14.- Y56.4
840   - 骨格弛緩薬 NEC T48.1 X44.- X64.- Y14.- Y55.1
- 平滑弛緩薬 NEC T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3
- 骨格弛緩薬 NEC T48.1 X44.- X64.- Y14.- Y55.1
- 平滑弛緩薬 NEC T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3
841   クリノフィブレート T46.6 X44.- X64.- Y14.- Y52.6 クリノフィブート T46.6 X44.- X64.- Y14.- Y52.6
842   - 三二酸化物 T50.8 X44.- X64.- Y14.- Y57.6 - 1.5酸化物 T50.8 X44.- X64.- Y14.- Y57.6
846   グリコアルソール T37.3 X44.- X64.- Y14.- Y41.3 グリコニアジド T37.1 X44.- X64.- Y14.- Y41.1
グリコアルソール T37.3 X44.- X64.- Y14.- Y41.3
847   駆風薬 T47.5 X44.- X64.- Y14.- Y53.5 駆風薬 T47.5 X44.- X64.- Y14.- Y53.5
組み替え型−それぞれの蛋白質を参照
852   抗甲状腺薬物 NEC T38.2 X44.- X64.- Y14.- Y41.4

抗硬直症薬 NEC T42.8 X41.- X61.- Y11.- Y46.3
抗甲状腺薬物 NEC T38.2 X44.- X64.- Y14.- Y41.4
抗鉤虫薬 T37.4 X44.- X64.- Y14.- Y41.4
抗硬直症薬 NEC T42.8 X41.- X61.- Y11.- Y46.3
抗細胞分裂薬 T45.1 X44.- X64.- Y14.- Y43.3
857   シクロヘプタジン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0 ロヘプタジン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0
857   シソナリジン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0
シゾントザイデス(血液組織) T37.2 X44.- X64.- Y14.- Y41.2
ナリジン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0
シゾントザイ(血液組織) T37.2 X44.- X64.- Y14.- Y41.2
858   シュラダン T60.0 X48.- X68.- Y18.- シュラダン T60.0 X48.- X68.- Y18.-
858   シン−ディクロルエチールエーテル T53.6 X46.- X66.- Y16.- シン−ディクロルエチルエーテル T53.6 X46.- X66.- Y16.-
859   ジエネストロール T38.5 X44.- X64.- Y14.- Y42.5 ジエネストロール<ジエノエストロール> T38.5 X44.- X64.- Y14.- Y42.5
859   ジオチカルバメート T60.0 X48.- X68.- Y18.- 1行削除
864   子宮弛緩,因子 T44.5 X43.- X63.- Y13.- Y51.5 子宮収縮薬 T48.0 X44.- X64.- Y14.- Y55.0
子宮弛緩,因子 T44.5 X43.- X63.- Y13.- Y51.5
870   - シアン化 T57.3 X48.- X68.- Y18.-
- フッ化物(ガス) T59.5 X47.- X67.- Y17.-
- シアン化(ガス) T57.3 X48.- X68.- Y18.-
- フッ化物(ガス) T59.5 X47.- X67.- Y17.-
878   チオフォス T60.0 X48.- X68.- Y18.-
チオフォス T60.0 X48.- X68.- Y18.-
チオブタバビタール・ナトリウム T41.1 X44.- X64.- Y14.- Y48.1
879   腸運動調整薬,整調薬 T47.6 X44.- X64.- Y14.- Y53.6 腸運動調整薬,整調薬 T47.6 X44.- X64.- Y14.- Y53.6
880   - - プロピオン酸誘導体 T39.3 X40.- X60.- Y10.- Y45.2 - - プロピオン酸誘導体 T39.3 X40.- X60.- Y10.- Y45.2
- 非オピオイド  T39.3  X40.-  X60.-  Y10.-  Y45.9
882   ディフルオロフェイント T44.0 X43.- X63.- Y13.- Y51.0 ディフルオロフェイント T44.0 X43.- X63.- Y13.- Y51.0
ディル T47.5 X44.- X64.- Y14.- Y53.5
884   トコン T48.4 X44.- X64.- Y14.- Y55.4 トコン T48.4 X44.- X64.- Y14.- Y55.4
トシルクロラミドナトリウム T49.8 X44.- X64.- Y14.- Y56.8
885   トラモロール T44.7 X43.- X63.- Y13.- Y51.7 トラモロール T44.7 X43.- X63.- Y13.- Y51.7
トランドラプリル T46.4 X44.- X64.- Y14.- Y52.4
885   トリエタノールアミン NEC T54.3 X49.- X69.- Y19.- トリエタノールアミン NEC T54.3 X49.- X69.- Y19.-
- 三硝酸 T46.3 X44.- X64.- Y14.- Y52.3 
886   トリメプラジン T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3 トリメプラジン(酒石酸) T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3
887   トロキサトン T42.6 X41.- X61.- Y11.- Y47.8 トロキサトン T42.6 X41.- X61.- Y11.- Y47.8
トロキシドン T42.2 X41.- X61.- Y11.- Y46.1
888   灯油(燃料) NEC T52.0 X46.- X66.- Y16.- 灯油(燃料)(溶媒) NEC T52.0 X46.- X66.- Y16.-
890   - 次亜鉛素酸(漂白) NEC T54.3 X49.- X69.- Y19.- - 次亜素酸(漂白) NEC T54.3 X49.- X69.- Y19.-
890   −重クロム酸 T57.8 X49.- X69.- Y19.- −重クロム酸 T57.8 X49.- X69.- Y19.-
- 重リン酸ナトリウム T50.3 X44.- X64.- Y14.- Y54.6
891   ナフタレン(塩素系) T60.1 X48.- X68.- Y18.- ナフタレン(塩素) T60.1 X48.- X68.- Y18.-
891   - ヒ酸鉛(ダスト)(除草剤) T57.0 X48.- X68.- Y18.- - ヒ酸鉛(ダスト)(除草剤)(蒸気) T57.0 X48.- X68.- Y18.-
892   ニッケル(カルボニル)(テトラカルボニル)(フューム) ニッケル(カルボニル)(テトラカルボニル)(フューム)(蒸気)
892   - 蒸気 T59.8 X47.- X67.- Y17.- - 蒸気 T59.8 X47.- X67.- Y17.-
ニトロイミダジン T37.3 X44.- X64.- Y14.- Y41.3
897   - 包帯 T49.7 X44.- X64.- Y14.- Y56.7 - 包帯 T49.7 X44.- X64.- Y14.- Y56.7
パレゴリック T40.0 X42.- X62.- Y12.- Y45.0
898   ヒト免疫グロブリン T50.9 X44.- X64.- Y14.- Y59.3 ヒト免疫グロブリン T50.9 X44.- X64.- Y14.- Y59.3
- 無修飾型 T50.9 X44.- X64.- Y14.- Y59.3
899   ヒドロキシナフトエ酸ベフェニウム T37.4 X44.- X64.- Y14.- Y41.4 ヒドロキシナフト酸ベフェニウム T37.4 X44.- X64.- Y14.- Y41.4
899   - アセポネート T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0 - アセポネート T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0
ヒドロタルサイト T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1
899   ビスウレピン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0 ビスウレピン(塩酸) T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0
899   ビスブチアシン T45.2 X44.- X64.- Y14.- Y57.7 ビスブチアン T45.2 X44.- X64.- Y14.- Y57.7
900   ビソプロロール T44.7 X43.- X63.- Y13.- Y51.7 ビソプロロール T44.7 X43.- X63.- Y13.- Y51.7
ビタースィート(ツルナス) T62.2 X49.- X69.- Y19.-
903   非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAID) NEC
T39.3 X40.- X60.- Y10.- Y45.3
非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAID) NEC
T39.3 X40.- X60.- Y10.- Y45.3
被覆材 T49.7 X44.- X64.- Y14.- Y56.7
905   フェングルタリミド T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3 フェングルタルイミド T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3
905   フェンチキリン T36.0 X44.- X64.- Y14.- Y40.0 フェンチリン T36.0 X44.- X64.- Y14.- Y40.0
906   フォスフォネットナトリウム T37.5 X44.- X64.- Y14.- Y41.5 フォスフォネットナトリウム T37.5 X44.- X64.- Y14.- Y41.5
フォリン酸 T45.8 X44.- X64.- Y14.- Y44.1
910   ブルロソン T48.6 X44.- X64.- Y14.- Y55.6 ブルロン T48.6 X44.- X64.- Y14.- Y55.6
910   ブルセイン(物質) T65.1 X49.- X69.- Y19.- ブル(物質) T65.1 X49.- X69.- Y19.-
912   - 眼科的製剤 T49.5 X44.- X64.- Y14.- Y56.5 - 眼科製剤 T49.5 X44.- X64.- Y14.- Y56.5
914   プロムベンジルシアニド T59.3 X47.- X67.- Y17.- 1行削除
915   - 硫化物<salfide>(ガス) T59.6 X47.- X67.- Y17.- - 硫化物<sulfide>(ガス) T59.6 X47.- X67.- Y17.-
915   ヘキシルレソルシノール T52.2 X46.- X66.- Y16.- ヘキシルレルシノール T52.2 X46.- X66.- Y16.-
916   ヘロイン T40.1 X42.- X62.- Y12.- Y45.0 ヘロイン T40.1 X42.- X62.- Y12.- Y45.0
ヘンルーダ T62.2 X49.- X69.- Y19.-
916   ベー・ラム T51.8 X45.- X65.- Y15.- ・ラム T51.8 X45.- X65.- Y15.-
917   ベンザシンベンジルペニシリン T36.0 X44.- X64.- Y14.- Y40.0 ベンザンベンジルペニシリン T36.0 X44.- X64.- Y14.- Y40.0
918   - 同族体(アセタール)(ジメチル)(メチル)(溶剤) T52.2 X46.- X66.- Y16.- - 同族体(アセル)(ジメチル)(メチル)(溶剤) T52.2 X46.- X66.- Y16.-
918   ベンゾール T52.1 X46.- X66.- Y16.- ベンゾール(ベンゼン) T52.1 X46.- X66.- Y16.-
918   ペンゾジアゼビン T42.4 X41.- X61.- Y11.- Y47.1
ベンゾチアジアジド T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.3
ベンゾナタート T48.3 X44.- X64.- Y14.- Y55.3
ペンゾジアゼン T42.4 X41.- X61.- Y11.- Y47.1
ベンゾサイアザイド T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.3
ベンゾナート T48.3 X44.- X64.- Y14.- Y55.3
918   ベンゾファノン T49.3 X44.- X64.- Y14.- Y56.3
ベンゾリパスカルシウム T37.1 X44.- X64.- Y14.- Y41.1
ベンゾフノン T49.3 X44.- X64.- Y14.- Y56.3
ベンゾイルパスカルシウム T37.1 X44.- X64.- Y14.- Y41.1
919   ペルヘキシリン(ヌレイン酸) T46.3 X44.- X64.- Y14.- Y52.3 ペルヘキシリン(レイン酸) T46.3 X44.- X64.- Y14.- Y52.3
920   ペントリナット T46.3 X44.- X64.- Y14.- Y52.3 ペントリナト T46.3 X44.- X64.- Y14.- Y52.3
921   ボルフィロマイシン T45.1 X44.- X64.- Y14.- Y43.3 ルフィロマイシン T45.1 X44.- X64.- Y14.- Y43.3
923   マルバノホロシ T62.2 X49.- X69.- Y19.- 1行削除
925   メクリジン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0 メクリジン(塩酸) T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0
926   メタプロテレノール T48.2 X44.- X64.- Y14.- Y55.2 メタプロテレノール T48.2 X44.- X64.- Y14.- Y55.2
メタミゾールナトリウム T39.2 X40.- X60.- Y10.- Y45.8
928   - 硫化(フューム) T59.8 X47.- X67.- Y17.- - 硫酸(フューム) T59.8 X47.- X67.- Y17.-
928   メチルアトロピンニトレート T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3 硝酸メチルアトロピンニトレート T44.3 X43.- X63.- Y13.- Y51.3
928   メチルアンフェタミン T43.6 X41.- X61.- Y11.- Y49.7 メチルアンフェタミン T43.6 X41.- X61.- Y11.- Y49.7
メチルエチルケトン T52.4 X46.- X66.- Y16.-
928   メチルプレドニゾロン T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0

メチルポリシロキサン T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1
メチルプレドニゾロン T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0
メチルペンチノール T42.6 X41.- X61.- Y11.- Y47.8
メチルポリシロキサン T47.1 X44.- X64.- Y14.- Y53.1
メチルモルヒネ T40.2 X42.- X62.- Y12.- Y45.0
928   メトアンフェタミン T43.6 X41.- X61.- Y11.- Y49.7 メトアンフェタミン T43.6 X41.- X61.- Y11.- Y49.7
メトイソプリノール T37.5 X44.- X64.- Y14.- Y41.5
929   メトトレキサート T45.1 X44.- X64.- Y14.- Y43.1 メトトレキート T45.1 X44.- X64.- Y14.- Y43.1
929   メトリフォナーテ T60.0 X48.- X68.- Y14.- Y41.8 メトリフォネート T60.0 X48.- X68.- Y14.- Y41.8
929   メナジオル T45.7 X44.- X64.- Y14.- Y44.3 メナジオル T45.7 X44.- X64.- Y14.- Y44.3
929   メナテトレノン T45.7 X44.- X64.- Y14.- Y44.3 メナテトレノン T45.7 X44.- X64.- Y14.- Y44.3
メナフトン T45.7 X44.- X64.- Y14.- Y44.3
929   メパラフィノール T42.6 X41.- X61.- Y11.- Y47.8 1行削除
930   メフェンテルミン T44.7 X43.- X63.- Y13.- Y51.9 メフェンテルミン T44.7 X43.- X63.- Y13.- Y51.9
メフェンヒドラミン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0
930   メプタジノール T39.8 X40.- X60.- Y10.- Y45.8 メプタジノール T39.8 X40.- X60.- Y10.- Y45.8
メブマル T42.3 X41.- X61.- Y11.- Y47.0
930   メラルリド T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.5 メラルリド T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.5
メラレウカ・アルテルニフォリア(ティートゥリー)オイル
T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0
931   モノスルフィラム T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0 モノスルフィラム T49.0 X44.- X64.- Y14.- Y56.0
モノフェニルブタゾン T39.2 X40.- X60.- Y10.- Y45.8
932   野薬抽出物,収れん薬 T49.2 X44.- X64.- Y14.- Y56.2 抽出物,収れん薬 T49.2 X44.- X64.- Y14.- Y56.2
933   ヨードクロルキシキノリン T37.8 X44.- X64.- Y14.- Y41.8 ヨードクロルヒドロキシキノリン T37.8 X44.- X64.- Y14.- Y41.8
933   溶鉱炉ガス(一酸化炭素からの) T58 X47.- X67.- Y17.- 1行削除
934   溶剤,工業性 NEC T52.9 X46.- X66.- Y16.- 溶剤,工業 NEC T52.9 X46.- X66.- Y16.-
934   ラザキサン T45.1 X44.- X64.- Y14.- Y43.3 キサン T45.1 X44.- X64.- Y14.- Y43.3
934   ラベフェナゾン T39.2 X40.- X60.- Y10.- Y45.8 フェナゾン T39.2 X40.- X60.- Y10.- Y45.8
934   雷酸塩の水銀 T56.1 X49.- X69.- Y19.- 水銀の雷酸塩 T56.1 X49.- X69.- Y19.-
935   - 複合エストロゲン T38.5 X44.- X64.- Y14.- Y42.5 - 結合型エストロゲン T38.5 X44.- X64.- Y14.- Y42.5
935   リゼルギド<LSD> T40.8 X42.- X62.- Y12.- Y49.6 ルギド<LSD> T40.8 X42.- X62.- Y12.- Y49.6
935   - グルコネート T43.5 X41.- X61.- Y11.- Y49.5 - グルコン酸 T43.5 X41.- X61.- Y11.- Y49.5
936   リン酸トリクレジル T65.8 X49.- X69.- Y19.- リン酸トリクレル T65.8 X49.- X69.- Y19.-
936   リンダン(殺虫剤)(非医薬品性)(蒸気) T53.6 X46.- X66.- Y16.- リンン(殺虫剤)(非医薬品性)(蒸気) T53.6 X46.- X66.- Y16.-
936   - チアジン系 NEC T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.3
- フリフリル系 NEC T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.5
- サイアザイド系 NEC T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.3
- フフリル系 NEC T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.5
937   レバミゾール T37.4 X44.- X64.- Y14.- Y41.4 レバミール T37.4 X44.- X64.- Y14.- Y41.4
938   レボルフアン T40.4 X42.- X62.- Y12.- Y45.0 レボルファノール T40.4 X42.- X62.- Y12.- Y45.0
938   ロイプロレリン T38.8 X44.- X64.- Y14.- Y42.8 リュープロレリン T38.8 X44.- X64.- Y14.- Y42.8
938   ロテノーン T60.2 X48.- X68.- Y18.- ロテノン T60.2 X48.- X68.- Y18.-
938   ロニフィブレート T46.6 X44.- X64.- Y14.- Y52.6 ロニフィブート T46.6 X44.- X64.- Y14.- Y52.6
939   ロラタジン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0 ロラジン T45.0 X44.- X64.- Y14.- Y43.0
939   ロイカインド T46.2 X44.- X64.- Y14.- Y52.2 ロイカイド T46.2 X44.- X64.- Y14.- Y52.2
940   - ベテリナリィ T49.3 X44.- X64.- Y14.- Y56.3 - 獣医用 T49.3 X44.- X64.- Y14.- Y56.3

厚生労働省 統計情報部人口動態・保健統計課
疾病傷害死因分類調査室
電話 代表  03-5253-1111 内線 7493